読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野外活動&キャンプについて

アウトドアスポーツについてのまとめを紹介してます。

キャンピングカーライフが人気

情報

2016年7月2日(土)~7月3日(日)、東京ビッグサイトにてキャンピングカーを展示する「東京キャンピングカーショー2016」が開催されました。

 アウトドアが好きとか嫌いとかも関係なく、キャンピングカーって興味ありませんか?

 

f:id:yumeji773:20160727175921j:plain

 

キャンピングカーライフの成熟度の高まりを受けて、さらなる機能を求める声が増えており、もう一回り大きく改造の自由度が高い「ミドルキャンパー」への人気が高まっているようです。

 

http://clicccar.com/wp-content/uploads/2016/06/sub1-20160617193313-300x200.jpg

 

軽自動車がベースの「軽キャンパー」が世帯年収400万円未満の方から多くの支持を集めていたのが特徴でした。

 

http://clicccar.com/wp-content/uploads/2016/06/003_2-20160607214959-618x462.jpg

 

空間も広く、開放感に溢れている。ルーフテントがあればこの場所でも就寝することが可能になり、2人までの人数制限が一気に4人までに広がります。

一時期ブームともなった車中泊旅のベースに適した車両がこれ

 

http://clicccar.com/wp-content/uploads/2016/02/20160213CampingCar-Show_002-618x412.jpg

 

ちょっとしたアウトドアアイテムを積み込んで、このレイアウトのようにおしゃれに演出すると気軽に非日常に入り込めていいですね。車内で寝るという意味では簡易キャンパーと言えなくもないですよね。

 

http://clicccar.com/wp-content/uploads/2016/02/20160213CampingCar-Show_007-618x412.jpg

 

 

長距離を短時間で移動する旅が好きならなおさらです。

 

http://clicccar.com/wp-content/uploads/2016/02/20160213CampingCar-Show_009-618x412.jpg

内装はログハウス風で、外観から想像する軽ならではのチープさはありません

 普段の使い勝手はさすがにハイエース。意外なほどどこでも行けちゃうのと運転しやすいのはトラックやバスベースと違いますね。

 

http://clicccar.com/wp-content/uploads/2016/03/2gaikan-a-20160303180355.jpg


地方から東京への出張、東京観光はキャンピングカーでなんて云う時代も近いですね。


 http://clicccar.com/wp-content/uploads/2016/03/2interior01-a-20160303181017-300x154.jpg

 

 キャンピングカーは都心の立体駐車場(2.1M以下)にも収まるコンパクトなサイズで、駐車場内や都心の細い道でも安心して走行することができます。

 

http://clicccar.com/wp-content/uploads/2016/02/20160213CampingCar-Show_026-618x412.jpg

 

 ハイエースの頭と下半身を残し、居住(貨物)スペースに独自の身体を付けちゃった。そんな長所を残しつつ、弱点を克服して、さらに可愛くまとめたのがこのボーノクイーンCタイプです。

 

http://clicccar.com/wp-content/uploads/2016/02/20160213CampingCar-Show_028-618x412.jpg

 

キャンピングカーの中には「トレーラータイプ」というのがあります。それ自体で走ることはできず、タイヤが付いていて他のなんらかのクルマで引っ張って移動するタイプです。

 

http://clicccar.com/wp-content/uploads/2016/02/20160213CampingCar-Show_029-618x412.jpg

 

肝心の室内は、シンクもあって3名就寝が可能です。間違っても移動中に3人乗れるわけではないのでご注意ください。

 

 

http://clicccar.com/wp-content/uploads/2016/02/20160213CampingCar-Show_043-618x412.jpg

 

ホビオをベースに、遊びや商売などの基地として活躍しそうな無骨に見えておしゃれな空間を作ってます。

 

http://clicccar.com/wp-content/uploads/2016/02/20160213CampingCar-Show_041-150x150.jpg

 

内張りの材質を道具感溢れる穴あきボードにしたりと、山小屋の雰囲気が想像力をかきたててくれます。

  

http://clicccar.com/wp-content/uploads/2015/10/image_1-300x225.jpg

 

渋滞に巻き込まれて、にっちもさっちも行かなくなった場合でもトイレがあれば気持ち的に安心ですね。

 

http://clicccar.com/wp-content/uploads/2015/10/image_2-300x225.jpg

 

駐車場での車中泊はもちろん、たとえキャンプ場であっても発電機はNGのところが多いのです。

 

広告を非表示にする