読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野外活動&キャンプについて

アウトドアスポーツについてのまとめを紹介してます。

バーベキューのマナーについて

 

いくらバーベキューを楽しく行っても、周りの人に迷惑をかけてはいけません。そういう点でも、日本のBBQは欧米に比べて劣っている(マナー意識が低い)と言えます。

 

事例1

千葉県野田市にある「市スポーツ公園」で、キャンプ、バーベキュー利用者のごみ不法投棄や違法駐車などの迷惑行為が問題となった。

 

news.livedoor.com

 

事例2

千葉県の野田市にある公園では、バーベキューやキャンプスポットとして人気になっているようですが、マナーの悪さでバーベキューや火気の使用を禁止しようという動きが出てきています。

 事例3

昨年4月1日より多摩川河川敷二子橋周辺でのバーベキュー利用者に対しての有料化がスタートしました。

 

www.townnews.co.jp

事例4

庭でのバーベキュー行為は法律的には問題ありません。
事前に許可を得たり届け出をしたりする必要なく行うことが可能です。

問題はその行為が隣近所から見て迷惑かどうかという点はまた別物だということです。

いくら法律的に問題がないからと言って、他人の迷惑を顧みずに好きなことを行うのはマナー違反ですよね。

 

specialdeals.pw

 

日本では、公園や河川敷の中には「バーベキュー禁止」とされている所も少なくありません。禁止にされる最大の理由は、周辺に違法駐車したり、ゴミを放置したまま帰ったりする、マナーの悪い利用者が後を絶たないからです。確かに周辺住民の方にしてみれば迷惑千万なわけで、このような現状ではバーベキュー禁止にされても仕方ありません。

 

「禁止」とされている場所でも、堂々とBBQを行っている人達が後を絶ちません。禁止されている場所があることを自体を知らない人達が非常に多いのです。

 

また、一部のアウトドア雑誌などで「BBQで残った炭は地面に埋めて帰りましょう」という、間違った指導をしていることを見かけます。

 

燃え残りの炭は、食物の残飯などと違い微生物に分解されにくい性質です。山に捨てられたビニールや空き缶などと同様、食物連鎖に乗って自然に帰るということはありませんので、環境破壊に直結するのです。炭は絶対に地中に埋めてはいけません!

 

庭でのバーベキューはあきらめました。バーベキュー自体はバーベキュー場でもできますし、お互い窮屈な思いを持ち続けることの方がよほど不利益だと考えたためです。

 

https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTweDOz7Ga1l3j1chn5jiqcDFv4Oh1FcbrrZ135Xw6oZ1wcMLGe

 

バーベキューを楽しみ続けるには、マナーが大切な気がします。禁止されないためにも、沢に出かけてバーベキューのできない人生さみしいですよね。

 

 

広告を非表示にする